成分

お薬と一緒に飲んでも大丈夫?

生活習慣病の改善や血圧、血流の改善に効果的とされているローヤルゼリーは、私たちの身体の内側を強化し、サポートしてくれる心強い健康食品です。
しかし、いくら身体に良いからといってローヤルゼリーが副作用を起こしてしまっては困ります。
特に病気治療のためにお薬を飲んでいる場合は薬とローヤルゼリーの相性が気になるところですね。

まず、お薬にはさまざまな飲み合わせや相性の問題が考えられます。
薬の効き目を助長させたり、逆に打ち消してしまう作用なども起こりうるため、自分が飲んでいる薬と相性の合わない食品があるかどうかは調べたり医師に聞くなどして必ずチェックするようにしましょう。
たとえば花粉症のお薬を飲んでいる方は、花粉由来の食品であるローヤルゼリーを摂取すると互いに打ち消し合うかたちとなり、薬を飲んでいても花粉症が改善していないと感じるおそれがあります。

これはサプリメントについても同じで、各栄養素の「過剰摂取」が考えられます。
ローヤルゼリーにはビタミン、ミネラル、アミノ酸が豊富に含まれていますから、別のサプリメントで新たに補う必要はありません。
また、サプリメントを過剰摂取すると嘔吐感や腹痛などの症状が出る可能性もありますから、ローヤルゼリーに含まれていない栄養素については食品からバランス良く摂取するように心掛けたいものです。
ローヤルゼリーには40種類以上の栄養成分が含まれていますが、栄養を摂ること自体はお薬に影響はありません。

まずはローヤルゼリーの過剰摂取に注意を払い、かつお薬の飲み合わせをよく考えることがポイントとなります。
また、普段の食生活もバランスよく整えることを念頭に置き、炭水化物や肉類、魚、野菜などをきちんと摂ることで、ローヤルゼリーのパワーもさらに発揮されていくことでしょう。
美容のため、あるいは健康のためにローヤルゼリーを飲もうと考えている方はぜひ、サプリメントや健康食品をバランス良く利用して、健康的な身体づくりを目指してみてはいかがでしょうか。
ローヤルゼリーのおすすめランキングはこちらhttp://xn--8-vfutfzadk9he.com/rank.html

このページの先頭へ