成分

ローヤルゼリーを与えられた卵が女王に!

働き者の代名詞でもあるミツバチが、毎日せっせと製造しているものが「ローヤルゼリー」です。
ローヤルゼリーはふつうの幼虫から女王バチを生み出すために非常に重要な役割を果たしているものです。
一般的に、孵化したばかりの複数の幼虫は全員ローヤルゼリーを働きバチから受け取ることができます。

しかし、そこから女王バチへ分化するものは限られた個体だけとなります。
それも、ローヤルゼリーに含まれる「ロイヤラクチン」という成分がもっとも影響を及ぼした個体のみが女王になるというわけです。
一方、女王バチになれなかった幼虫たちはその後食べ物が変わり、花粉やハチミツなどを使った食事に切り替えられていきます。

ローヤルゼリーに含まれる「ロイヤラクチン」とは、本来小柄なハチの身体を数倍も大きなものにしてくれるすさまじい栄養効果があると考えられています。
女王となったハチは、身体を他のハチ以上の大きさまで成長させ、産卵など生殖にかかわる能力が向上し、さらに寿命も伸びて、まさに「選ばれし者」の風格を持ちはじめます。
ローヤルゼリーを与えられただけで健康的になれることについては言うまでもありませんが、女王バチには他の働きバチに比べて生殖能力が圧倒的であり、次から次へと優秀なミツバチを生成する役割を担います。

これはハチだけに限ったことではなく、人間の女性にも体調やホルモンを整える作用を持っていると考えられます。
ローヤルゼリーがいかに優れた食品であるかお分かりいただけたと思いますが、そもそも健康を長く維持するためには運動など外から鍛える方法だけでは十分ではありません。
ホルモンのように、身体の内部を司る部分の健康についても考えていかなければなりません。
http://www.cfsonline.org/batumei.htmlにも書いてあるように、女王バチの寿命と健康をサポートするローヤルゼリーは、別名「王乳」「パーフェクトフード」などとも形容されることがありますが、人間にとっても有効な成分であることは想像に難くありません。

このページの先頭へ