成分

一日の摂取量の目安

ローヤルゼリーの一日の必要摂取量はどれくらいか、という質問を見かけることがあります。
実際のところローヤルゼリーは薬やサプリメントとは違う100%自然食品のため、必要量は年齢や性別、体格によっても異なると考えられています。
「公益財団法人 日本健康・栄養食品協会」が発表したデータによれば、ローヤルゼリーは一日に500mgから3000mgの間で摂取するのが理想的とのこと。
http://www.teampavlik.com/sessyuryou_1day.html

学生さんやお子さんであれば500mg~1000mg程度でも問題はなさそうですが、身体が出来上がった大人なら1000mg以上は安定的に摂取しておきたいところです。

また、ローヤルゼリーには「デセン酸」という特有成分が含まれていますが、メーカーによってデセン酸の量は異なります。
デセン酸について詳しくはこちらhttp://www.teampavlik.com/desensan.html
つまり、A社とB社のローヤルゼリーがそれぞれ100gあったとしても、中に含まれているデセン酸の量は異なるということです。
したがってサプリメントや粉末などの製品を購入する際は、デセン酸などの各種成分がどれだけ含まれているかをしっかりとチェックしておく必要があります。

一日に3000mgも摂れれば十分と考えられますが、早く効き目を実感したいからといって3000mg以上摂取しないよう注意が必要です。
というのは、ローヤルゼリーは花粉や花の蜜を原材料として作られている食品のため、アレルギー体質の方などは突然のかゆみや咳などを生じることが考えられるからです。
アレルギー、アトピー、皮膚病などをお持ちの方は必ず医師に確認のうえ、できれば摂取量の目安を伺っておいた方が安心です。
ローヤルゼリーの効果的な飲み方はこちらhttp://www.cyhawkseries.com/10koukateki.html

高齢者や病気療養中の方も、大量のローヤルゼリーを摂取しないよう注意が必要です。
花粉症やアレルギーの問題はなくても、胃に不調をきたしたり、お腹がゆるくなるなどの可能性もあります。
70代以上の方については、まずは500mg程度の無難な量から始めて、大体1500mg程度まで徐々に量を増やしていきながら様子を見ると良いでしょう。
ローヤルゼリーを効果的に飲む方法はこちら。

このページの先頭へ